Tags

View in High-Res

靴の記録

部屋を整理していたら学生時代に作った作品が出てきました。

毎日履いてクタクタになったお気に入りの靴。
元は均一だった表面が、使っていくうちに、場所場所によって違った表情をおびてくる。
そんな靴の表情を、ボール紙表面を彫刻刀で、ひと彫りひと彫り追っていった作品です。

まだ型染めに出会ってなかった頃の作品なのですが、紙を彫るのは昔から好きだったんだなあと、偶然の必然に驚いています。

blog comments powered by Disqus